みんなの無料オファー・情報商材口コミ広場

このサイトはみんなが無料オファーや高額塾の意見交換、または適正な評価ができる口コミ広場です。

仮想通貨

【史上最大級】苫米地英人の仮想通貨プロジェクトの真実

投稿日:

http://hidetotomabechi-fintech.jp/genius/

テレビでも仮想通貨について語っていた苫米地英人氏が、仮想通貨のプロジェクトをやるようです。
テレビではそんなことを言ってませんでしたが、世界で初めて仮想通貨を生み出すことに成功したのは自分だと。
そのあたりの真実はいかがなものでしょうか?

 

苫米地英人の史上最大級の仮想通貨プロジェクトとは?

 

年収「億」のステージ、世界トップ0.1%の頂点へ主役は、規格外男。

 

現代における貧富の差

 

今回のプロジェクトにより貧富の差は無くなる

 

みな平等の富を得て、経済難から脱却ということですが、本当なのかでしょうか?

 

仮想通貨にもマイニング、ICO、システムトレード、アービトラージなど様々な稼ぎ方がありますが、苫米地さんが何を教えてくれるのか楽しみです。

 

苫米地英人の経歴をまとめてみた

 

書籍は累計250冊以上。累計発行部数400万部突破の超ベストセラー作家。

最も多い時期で年間約50冊で出版していた時期も。

経済、金融、脳科学、心理学、言語額、歴史、スピリチュアル、戦争論、IT、宗教、音楽・・・と多岐に渡り、彼の書籍をきっかけに人生を変えた人も数多く存在する。

 

コンピューターサイエンスの分野において世界最高峰と言われるカーネギーメロン大学において計算言語額のPh.D.を世界で4人目、日本人として初めて取得。

後述されているような論文の発表を行うと共に、様々な研究分野で活躍する。

また世界でも名高いイェール大学においては暗号通貨の根本であり基礎となる人工頭脳研究所でプロジェクトを進めて世界的に大きな実績を残している。

 

1993年に世界最速のアルゴリズム「トマベチアルゴリズム」に関しての博士論文を発表。

このアルゴリズムは25年たった現在も破られていない世界最速のアルゴリズムである。

苫米地博士曰く、2000年代までは彼のアルゴリズムを破ろうとする挑戦者が現れたが1人として破ることはできず、以後挑戦する者さえ現れなくなった。

またこのアルゴリズムは本編動画でも語られるが今後の仮想通貨史上において世界的に極めて重要な役割を果たし視聴者の皆さんの生活にも多大な影響を与える可能性が大きい。

 

あまり表では語られていないが、各国の中央銀行の頭取から依頼を受け、通貨政策のアドバイスを行っていることもある。

また、日本の各省庁との国家規模のプロジェクトも長年依頼され進めている。

仮想通貨においては法律の変化や規制が非常に注目される所であるが、金融庁の有役人や、国会でフィンテックに関しての質問をしている政治家、さらには仮想通貨分野に参入した超有名企業各社がこぞって博士にアドバイスを求めて訪れるほど。

ソユーズで有名なロシア化学アカデミーにも長年アドバイスをしており、ロシアが公式で進めていく仮想通貨「クリプトルーブル」も苫米地博士のアドバイスにより大きく実現に踏み出した。

 

1980年代末、世界の経済を牛耳るロックフェラーグループのロックフェラーセンターが、日本の三菱地所に買収されたが、その買収を中心で手がけていたのが苫米地博士であった。

世界的に見ても非常にセンセーショナルなニュースで日本のバブルを象徴するような出来事だったが、それを裏で動かしていたのは博士だったのだ。それ以後デビッドロックフェラーとも交遊を持つ。

 

今では世界的企業であるApple社のPCやiPhoneのOSであるMac OSの日本語版の日本語入力プログラム「ことえり」を開発したのは苫米地博士である。

また、博士が設計したOSがマイクロソフトの次世代OSと世界的に競合していた時期もあるほど、開発者としても世界レベルの優れた実力と実績を持つ。

 

かつて世界一のシェアを誇っていたワープロソフト「一太郎」を開発。株式会社ジャストシステム、本社開発本部ディレクタ、ジャストシステム基礎研究所所長を歴任していたことがある。東証一部上場企業を中心で動かしていたのである。

また、世界的にヒットしたワープロソフト「一太郎」を開発する。今でこそマイクロソフト者の「Word」が有名であるが、当時は博士が開発を推進した「一太郎」が世界一であった。

 

トマベチアルゴリズム×ベチユニット

 

 

1993年に博士論文発表、当時日本人初となるカーネギーメロン大学計算言語博士号を取得。

世界で初めて仮想通貨を発明した男が「苫米地博士」であることの証明である。

 

 

こちらが仮想通貨の完璧な理論を記載した論文で、世界で初めて仮想通貨を発明した男と言われていますが、ではなぜ今ままで表でそれを言ってこなかったのでしょうか?

なぜこのタイミングというのはわかりませんが、あくまでこの論文がもとになって仮想通貨が作られたということでは。

仮に1993年の時点で仮想通貨が出てきたのであれば、今頃市場は成熟していてもおかしくない。

 

ビットコインは暗号通貨の基盤となる離散数理があまりにもわかっていない。

アルゴリズムを突き詰めてないからこそ今現在も色々な問題が起きている。

マイニングの考え方とか将来絶対破綻する。何も知らない素人が作ったとしか思えない。

 

たしかにこれはその道の専門家から見た意見かもしれませんが、苫米地さんが仮想通貨を作ったのであれば、未完成のものが表に出てくることはなかったはず。

もちろん、開発者が稼ぐことが優先された仮想通貨が表に出てきてしまっているということもあるけど、だったらなぜ早い段階で自身のコインの開発と宣伝を進めなかったのかということですよね。

ただ、専門家から見た意見は面白いと思うし、トマベチアルゴリズムが今後どう仮想通貨を変えていくのかは見物です。

 

トマベチアルゴリズム論文発表後、世界初の仮想通貨である「ベチユニット」の開発に成功。

 

今回わかったことは、サトシナカモトが作ったビットコインは、トマベチアルゴリズムがもとになっているということ。

ただ、これを一般人が使ったことによって、ビットコインは未完成のままいろいろな問題を抱えていると。

ベチユニットが広まると同時に、ナカモトサトシに当たる人物がベチユニットの構造を真似てナカモト論文を書いたのではないか?

と言われていますが、だったらなぜビットコインが出てきて、ベチユニットが出てこなかったのかということですよね。

そのあたりの真実も知りたいところ。

 

20XX年に某国の○○によりビットコイン大暴落

 

「ビットコインは詐欺である」

これは2017年にJPモルガンの社長が発言したものです。

その影響でビットコインは50万円台から30万円台まで下がりましたが、なぜビットコインは詐欺と言われるのか。

 

「自己取引が可能だから」

 

苫米地氏は昨年起きた中国の取引所の閉鎖がその背景にあると言ってます。

 

日本人の参入によりビットコインの価格は上がったが、その直後の閉鎖により価格は下がりました。

苫米地氏はこれは取引所、および中国の仕掛けではないかと。

ビットコインの価格はこのように、価格操作ができてしまうと。

また、取引やマイニング等の稼ぎ方は、開発者や取引所が稼げる仕組みに設計されていると。

このような仕組みではいずれ破綻してしまうというのが、苫米地氏の考え方ですね。

ただし、トマベチアルゴリズムを使うことにより、この自己取引問題が解決され、すべての人が均等に取引できるということです。

 

ビットコインの時価総額が○○兆円はすべてウソ?

 

「ビットコインが時価総額○○兆円を超えた」というニュースがあるけれども、博士はその時価総額はデタラメで、「間違いなく嘘である」と断言しています。

その理由というのが、中国の取引所が閉鎖されたので95%のビットコインが使われていないからだそうです。

 

 

ビットコインの価格が50万円から80万円に上がったから、単純計算で時価総額も5兆円から8兆円になることはないと。

たしかにこれはわかります。

ただ、取引所の閉鎖によって95%のビットコインのが取引できないため時価総額でいうと実際はもっと少ないという予想は少し違うのではないかと。

閉鎖した取引所で取引ができなくても、他の取引所ではできますからね。

また、ビットコインを始めとする仮想通貨市場が非常に危機的状況にある事が知らされた。

危機的状況においてあなたが取るべき行動が苫米地氏から明かされるということなので気になるところですね。

 

何かコメントや情報がありましたらどうぞm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

-仮想通貨
-,

執筆者:


 コメント
  • 匿名 より: 2018/02/24(土) 3:08 PM

    この運営者わかってねーな

    返信
  • 匿名 より: 2018/02/24(土) 3:09 PM

    上の人に同意です!
    この人、ぜってー、馬鹿だわ!

    返信

コメントする

関連記事

清水聖子 想源プロジェクト まとめ

https://sougen-project.com/sdil1sg/ 清水聖子氏の想源プロジェクトと呼ばれるものが盛り上がっているようです。 アジア全体で資産1億円越の富裕層を5万人生み出す奇跡のプ …

CryptoPie(クリプトパイ) 口コミ

◆商品名 CryptoPie(クリプトパイ) ◆販売者名 株式会社CryptoPie ◆商品概要 アップルパイを皆に分け合うように、 豊富な種類の仮想通貨を皆で共有し、 仮想通貨の面白さをもっと知って …

ヨナサン・パリエンティ×坂本よしたか 爆弾ICO「Horyou」 まとめ

http://sakamoto-biz.sakura.ne.jp/kyu-sai/lp1/   ヨナサン・パリエンティ氏と坂本よしたか氏が仕掛ける案件、爆弾ICO「Horyou」。 ヨナサン …

仮想通貨アフィリエイト 口コミ

◆商品名 仮想通貨アフィリエイト ◆販売者名 合同会社スマイル、石橋孝明 ◆商品概要 なにもせず、あなたの懐に2万円の収入が入り続けます! 簡単な初期設定、作業時間1分、不労所得を実現 仮想通貨アフィ …

ヘンリーヒデオウエノの仮想通貨新投資メソッドの評判は?

http://give-next.jp/pj/treasure/   元ゴールドマンサックス副社長のヘンリーヒデオウエノのこと上野英男氏が仮想通貨新投資メソッドを公開するGIVENEXTプロ …